国税庁 タックスアンサー

租税に関連したものをたまに業務上取り扱うので、フリーランスになってから以降も、また企業内勤務の時にも比較的良く利用していました。
現在は、企業などでの会計業務に関する物は、わかりやすい一覧になったものなども配布されており、「省庁の中では、実務家にむけて本当に無駄なく確実な情報が短時間で利用でき、だれでもちょっとした心当たりがあれば、あとはプラスアルファするだけ」といった情報絞込みも大変に優れていると思います。

・・・が、いかんせん、国税関係は、ケースが複雑かつ細かに分かれていて、全体のサイト内で扱う情報ボリュームが多すぎます。年齢がそれなりでインターネットなど使い慣れている、当該業務に人並みよりは多少慣れていてバリエーションもよく心得ているというならともかく、若い方や昔覚えてそれきりルーティンだけこなすようになった方々には、情報検索が大変なご様子です。

サイト設計が大変に見やすく、私個人としては昔のお役所仕事では信じられないレベルの完成度で、助かっています。
また、個人向けの所得税ページでも、それぞれの一般的な疑問点から、特殊ケースのあらゆる組み合わせを想定した細部の説明がされていますが、このときのケース組合せ分類が、とても上手いです。無駄が無い、上流からも下流からも追いやすいという点、論理性の面からすぐれており、とても勉強になります。
はっきりとわかりやすくなっていて、窓口よりはインターネットサイト利用がありがたい省庁の1つです。(かといって税務署の数が減ってしまっても不便でこまりますが)

国税庁 タックスアンサー

フリーランスの私が良く使うお勧めサイト

私はフリーランスとして働くようになってからとにかく頻繁に見るのは国税庁のホームページです。
確定申告の時はもちろん、収入が思ったより多くなりそうなときはいくらまでに収入を抑えれば税金がかからないのかなどを調べるために頻繁に見ました。
税金に関して書いてあるサイトや個人ブログなどはたくさん存在しますが、確実なことが書いてあるのかは信用できません。
国税庁のホームページならば間違いないですし、わからない場合の相談をしたい場合の連絡先や最寄りの税務署の電話番号なども調べることができるところが特に気に入っています。
フリーランスを始めたばかりで税金についての知識を持たない人にはぜひお勧めしたいサイトです。
不便なところはやはり、お役所のホームページなので難しい法律用語をそのまま使っているところも多いので、知りたい内容がなかなか理解できない時があることです。
国が運営する、税金に対する正しい知識を素人にもわかりやすく説明しているサイトがあればよいなあと思います。

フリーランスの私が良く使うお勧めサイト