フリーナンスの仕事情報、生活情報を全て一括管理

フリーランスを行っているととても幅広い業務を1人で行うことになります。
仕事上の書面、スケジュール、顧客の連絡先はもちろんですが、それ以外の業務がかなり多くなります。住民税、所得税、確定申告、国民年金、国民健康保険、家賃、住宅ローンなど、毎月決済したり、総合的に数値管理しなければならないのです。そして更に全体の収支を計算することを個人で行わなければなりません。自分が得しているのか損しているのかわからない状態では生活を続けられないのです。大抵の人は、パソコンにそれぞれ別々のフォルダを作り、その中にファイルを入れていると思います。この方法は、一見間違えないように見えますが、フリーランスの場合、フォルダに分けられない、ふたつ3つのフォルダの意味に共通する内容のファイルが多数出てくるのです。
そうなると整理する時、また見つける時に不便ですし、ファイル名を忘れ無くしてしまうかもしれません。フリーランス業の成否は、情報をいかに管理するかと言いっても過言ではありません。
私は、長年、全てのファイルをEvernoteで管理しています。
ファイルの置き場としても、パソコンとEvernoteで管理すれば万が一の時にリスクを低減できます。東日本大震災の時に、住民名簿を津波に流されてしまった村がありました。Evernoteで管理することで、同じようなことは起きません。
それ以外に私がとても気に入っている点は、サイトで表示された情報をたったのワンクリックで、そのままファイル化し、Evernoteに保存できることです。
あとに残したい情報の多くは、ブラウザ(サイト)の中にあります。私の場合、メールもブラウザで見ていますので、ほぼ全てです。
別々の場所に保管してありますと一括検索できません。URLで管理しますと後て探し出せなくなりますし、画像で残すと保存や管理と検索が面倒です。
Evernoteであれば、ブラウザの拡張機能を使うことで、ブラウザのボタンをワンクリックするだけでサイトに有る必要なページ、また必要な情報を保存できます。
そして更に便利な機能は、ブラウザでGoogleなどネット検索する時に、そのワードでEvernoteのファイルも同時に全文検索してくれます。ブラウザの中、Googleの結果の横に表示してくれます。
調べ物、探していることをネット検索している時に、その結果が自分の過去のファイルに見つかったりします。Evernoteは進んでいまして、完全に語句が一致しなくても、意義として関連していれ結果として表示してくれます。人工知能を活用した先進的な機能です。企画業務やアイデアを発想する時にとても有用です。まるで自分の秘書やアシスタントパソコンの中にいる気分になります。

フリーナンスの仕事情報、生活情報を全て一括管理