翻訳作業等に

個人的な経験と実益を兼ねて、同時に来たる東京パラリンピックへの車いすテニスの情報発信源として、スポーツ系SNSサイトに情報を発信するため、グーグルの翻訳機能をよく利用しております。車いすテニスの日本語のサイトは公式に有るのですが、各種大会のサイトやテニス協会公式オフィシャルの速報などを配信する際には、どうしても英語が必須となります。とは言え、個人としては英語の読解力が皆無であるため、翻訳サイトを重宝しております。一つの翻訳サイトで翻訳すると、文章の誤字脱字がひどいため複数の各種翻訳サイトを駆使しております。特に選手名などは間違っている可能性が高いため、グーグルの翻訳機能を中心にエキサイト翻訳などの複数の翻訳サイトを付きあわせて、表記が間違っていないか、発音しなくても良い文字を翻訳していないかなど、文化的側面を意識して利用しております。ただ、同時に機械翻訳である以上間違いが有るため、時間の有る際は手元の英和辞典での誤字脱字の確認や、日本語の大会サイト等で選手名の確認などを改めてしております。

翻訳作業等に

Google 翻訳

・そのサイトをいつ、どんなシチュエーションで使うか?
よく多言語で日本語では辞書などがあまり整備されていないものを読むことが多い上、非常に頭が疲れていたり怪我などをしていて文章を読むことがままならないことがあります。
翻訳精度としては、現状あまりあてにならないレベルではありますが、1-2分で特定言語の文章を生成させるなどの際に、緊急避難的に利用することが多くあります。

・なぜそのサイトを使うのか?
言語間のニュアンスで、日本語からの翻訳では自然さが無いが、その他の言語で書いた文章からならまだ使える翻訳文を作ってくれる組合せ・・・などがあり、機械利用である程度読めそうな文章まで変形させることができる点で便利です。
また、読んでいる原語での文章の意味が本当にあっているのかを確認する際に、現在では単語の意味も、正しくないぶぶんもあまりに多く割当たっていますが、個別に辞書を引くよりは早いこともあり利用しています。

・どんなところが気に入っているのか?
コピペで入力できる点と、言語によっては読上げ音声も生成してくれ、MSなどの読上げエンジンを搭載しなくてもなんとなく発音もあらわしてくれるので、語学学習者などには便利な点です。

・どんな人にオススメか?
1端末で、あまりスペック的に個別のソフトをインストールや駆動できない環境下で、いろいろな業務を行っている方向けかつ、テキスト情報が外部に読まれてもさほど困らない人向け。

・逆に不便なところはあるか?
メモリを多く消費するので、頻繁に再起動が必要。

・もっとこんなサイトがあったら良いというサイトはあるか?
個別に、もうすこし言語の意味対応を修正できるサイトがあれば、人力でこのサービスをユーザの手である程度修正できるのかもしれない。
現行システムは、前後の対応など含めての、修正入力がしづらい。

Google 翻訳