検索エンジンは、GOOGLE

フリーランスの方が、普段よく使うサイトとしては、「Google」があると思います。
例えば、TPOを選ばずに、パソコンであれ、端末であれ、インターネットにアクセスする事が可能なら、簡単に利用する事ができます。
しかも、Googleの検索能力は、他の検索エンジンでは不可能な「知」の領域にかかわります。
だから、Web上に存在する「知」を、網羅的に収集する事が、「Google」の使命であるとされます。
しかも、インターフェースは、実に単純です。また、「Google」の様々なサービスにも、快適にアクセスできます。
だから、「Google」のサービスは、アカウントを登録して利用しても、或はアカウントを登録しなくとも、どちらでも、最上のサービスを受ける事ができるでしょう。
おすすめしたい人は、インターネット上の情報を見つけたいと思っている人です。
恐らく、「Google」は、最適な検索結果を表示する事になるでしょう。
もっとも、使いずらい部分は、クライアントが、検索エンジンを指定する事があります。
この時は、「Google」で、仕事はできません。
今日の状況では、「Google」に勝る検索エンジンは、見つからないかもしれません。
もちろん、検索エンジンには、様々な特徴がありますから、この部分は考慮が必要です。

検索エンジンは、GOOGLE

検索はGoogleしか使いません

Googleの検索結果には諸々のGoogleの都合によるバイアスがかかっているとされていますが、でもそれでいいのです。少なくともわたしが求める検索結果とは良くマッチしていますので。たまにYahoo!やBingの検索も使ってはみますが、どうも感覚的に臨む結果が返ってきません。結局検索エンジンはGoogleに立ち返ることになります。

また、検索だけではなく総合的なWebのサービスとしても色々なシーンで助けてもらっています。

初めてドライブに出かける場所はGoogle Mapで確認して、目的地近くや道路の分岐などはストリートビューで事前に確認しておくことで、全く知らない場所でも事前にかなりの安心感を持ってクルマの運転が出来ます。

また、仕事やプライベートのイベントは基本すべてGoogleカレンダーで管理しています。今はWindows 10のカレンダーアプリからアクセスするようになって、直接WebのGoogleカレンダーのページにアクセスすることは少なくなりましたが、それでもこのサービスなしには自分のイベント管理は考えられなくなりました。

検索はGoogleしか使いません

フリーランスの強い味方Google

以前、Googleといえば、とても便利な検索サイトとして使っていました。
近年では、検索以外の用途が増えています。
メール、カレンダー、地図、翻訳、YouTubeは、毎日使っています。
仕事上では、特にメールとカレンダーと地図の高機能なサービスがとても役に立っています。フリーランスが仕事する上では、全て必要な機能であり、無料で使えることもとてもありがたいのです。
メール(Gメール)に関して気に入っている点は、いくつかあります。ひとつは、長年メールを削除せずに、全て残しており26万通になっていますが、Google社は、現在15GBを無料で提供してくれているので大丈夫なのです。世界最速の検索サービスを提供するGoogle社だからできる素晴らしい点は、その大量のメールの中から探したい情報を一瞬で見つけられることです。10年前のメールのやり取りがスマホで即座に閲覧できる機能は、仕事の際には、とても有用です。昔、メールソフトをパソコンに入れ利用している頃は、検索しても見つけるまでに長い時間がかかりましたのであまり使わない機能でした。
Googleが提供するメールサービス、Gメールは、カレンダー(グーグルカレンダー)と連動しているので、メールでのイベントの連絡をカレンダー登録してあれば、カレンダーとメールの記事が自動的にリンクされるので、カレンダーにイベント内容をいちいち写して書き込む必要がなくなります。
地図(グーグルマップ)は、GPS連動しているので、初めての仕事先に伺う際にとても便利です、カーナビみたいに利用しています。それらがない頃は、地図をプリントアウトして持って歩いていましたが、スマホがあればその必要がありません。

フリーランスの強い味方Google