Twitter

暇な時や気分転換したい時に積極的に投稿しています。140字という少ない文字数で手軽につぶやけることや、自分の書き込みに対してすぐリプライやRTなどの反応が来て、
つぶやいた事柄に関しての意見交換ができること、他ユーザーのつぶやきに反応した際に返事がもらえるのも楽しいです。ただし、なかには悪口や中傷などネガティブなつぶやきをしたり、有名人に悪質リプライをして困らせている人も多く、見つけ次第都度通報をしているのですがそれでもやはり無くならないのが見ていてつらいです。中傷や悪口と思われるツイートをシャットアウトできるような機能があったり、悪口・中傷と思われる言葉が報告されたらそれを蓄積して表示できなくするような機能があれば、ストレスなくツイートや閲覧ができるのではないかと考えます。とはいえ、仕事や生活における愚痴や不満点を書きこむことはストレス解消になって良いことだと感じますので、さじ加減が難しいものだなぁ、と感じます。

Twitter

Twitterを使って先輩ライターの動向をチェック

よく利用するのはSNSですが、その中でも特にtwitterを一番利用しています。同じくフリーランスとして活躍しているライターをフォローして、どのような案件で仕事をしているのか、どのようなペースで仕事をしているのかチェックしています。また「ライター募集」と検索をかけて、そのサイトに応募します。この方法で2社から直接契約していただくことができました。ライター以外にも、雑誌/Webなど媒体を問わず編集部のアカウントはほぼ全てフォロー→編集部の方と何度かTwitter内でやり取りをして、仲良くなったところで「ライター募集していませんか?」と探りをいれると、たまーに新規で案件をゲットできたりもします。あとは、自分で書いた記事を拡散することで、アクセスアップにつなげたりもしています。プライベートと仕事用では完全に切り分けて利用しているので、仕事用のアカウントでは仕事関係のみのツイート、フォロワーです。無料のツールですが、Twitterのおかげでかなりお金になっています。

Twitterを使って先輩ライターの動向をチェック